兵庫県も木材利用に本腰です。「ひょうご木製品マイスター」に弊社が登録されました!

2021.12.21

きみたつ事業部の松崎裕太です!

この度ありがたいことに、ひょうご木製品マイスター制度に弊社が登録されました!

「え?なにそれ?」
そう思われた方に軽くご説明させていただきます。

ひょうご木製品マイスターとは

県産木製品(家具、建具、玩具、日用品等)
を通じて、兵庫の山から木を伐採し使うこと
の意義を県民に伝え広げていく伝道師として
県が登録する事業者の方です。

兵庫県農政環境部 農林水産局 林務課 木材利用班

といった制度です。
元々兵庫県では、大きな製材プラントの組合があったり、県庁に「木材利用班」という部署が設置されていたりと、僕たち県民が知らないところでも木材利用には向き合ってきたそうです。
でも、なかなか県民の方々には県の取り組みが届かない。
要するに「本当は兵庫って木材いっぱい使える県なんやで!というか、兵庫県の山、木材使ってほしい時期なんよ!」ということを広く県民の方々に届けようという気持ちから生まれた制度かな、と僕個人としては思っています。

弊社自身、これからより地域に根ざしたサービスをお届けしようと思っておりますので、ひょうご木製品マイスターとして、木の良さをじゃんじゃんお伝えできるよう、情報発信し続けます。

▼ひょうご木製品マイスターのインスタグラム公式アカウントはコチラ

https://www.instagram.com/hyogo_no_ki/